面接は第一印象が大切

就職をする際、面接を受けますが、その際、第一印象が大切です。やはりこの第一印象が合否に関係してくる場合があります。実際同じ様なレベルの人が面接に来た場合、やはり印象が良い人と悪い人がいれば誰でも印象が良い人の方を採用するのではないでしょうか。そういった事も頭の中に入れながら、面接に挑みましょう。では第一印象を良くする為にはどのようにすれば良いのでしょうか。まず挨拶は基本です会社に着いたら、しっかり挨拶をしましょう。また、面接時はハキハキとした口調で、また笑顔を心掛けましょう。やはり挨拶もきちんと出来ていなかったり、また声が小さかったり、ぼそぼそとした口調では元気のない印象を与えてしまいます。そうなってしまうと印象が悪くなってしまうので注意しましょう。

また、服装も大切です。清潔感があり、面接に合った服装をしましょう。スーツはあまり明るい色を選ばずに、グレーや黒を基調としたものにしましょう。またシャツは白や薄いブルーなどが良いでしょう。また、靴やバックに関しても、それぞれ社会人としてふさわしいものにしましょう。こういった事は基本中の基本であり、とても大切です。面接に行く前にしっかり鏡で身だしなみを整えて、確認をしましょう。