面接をする際のコツとは

私は何度か面接を受けた事があります。筆記テストなどよりも面接などで自分を知ってもらう方が得意です。人と会話をする事に嫌な気持ちはないので、面接の方が自分に合っております。アルバイトの時に4回、就職の際に1回、転職の際に1回、面接を経験しております。その面接のコツを書きたいと思います。当然、話す内容は、準備をしておきます。インターネットなどで調べると、言わない方が良い言葉であったり、良い印象を与える方法などが書いてあったりします。それを参考にします。

そして、全ての面接で共通してやっていた事が、相手の目を見て、ちゃんと話す事です。笑顔も交えながら話しました。人の目を見るのが苦手な人もいると思います。私も人の目を見るのが、得意ではありません。そんな時は、眉間を見ます。こっちは眉間を見ているのですが、相手からは目を合わせているように感じられます。なので、相手の眉間を見ながら笑顔で話します。少し話す内容を間違ってしまっても大丈夫だと思います。しかし、良い印象を与えていれば、印象に残りますし、少し失敗しても問題はありません。今後も転職の際に面接をするかもしれませんが、今まで感じたコツを使いながら、上手くやりたいです。